JOURNAL / #ウェディング

Wedding fresh flower head pieces…結婚式のお花のヘッドピースについて。

今日は、ヘッドピースのお話しをしたいと思います。

Weddingの髪型を決める時,ほとんどの方が、

髪型にこだわっても、中々、その素敵な髪型につけるアクセサリーの事って、

選び方に困っていたりするのでは無いかな?と思っております。

今日は、生花のヘッドピースのお話をとヘッドアクセサリーの事を少し、お話しさせていただこうと思います。

普段の髪型に流行りがあるように、もちろん、Weddingの髪型にも流行りがあります。

流行りにあまりこだわら無い方が、本来の自分スタイルの結婚式(何年経っても好きでいられる自分 笑)が作れると私は確信しています。

と言うのも、先日、15年前に私が、友人の結婚式を何から何までプロデュースして、

その時の思い出話に花が咲いたのですが、友人に”あんな素敵な結婚式、後にも先にも見た事無いんだから。”と嬉しそうに、私に誇らしげに言ってくれたのを聞いて、

もう一度、一緒にアルバムに目を通して見たら、

ドレスも、メークも髪型も、友人らしさがバッチリ出ていて、古さなんて、全く感じませんでした。

その時にドレスも一緒に選び、ブーケも一緒に考え、髪の毛にも生花のパーツをお勧めした事を

思い出しました。

私は、フラワーデザイナーなので、髪の毛には、やはり生花をあしらうのが、一番好きです。

ヘッドアクセサリーは、

パール、レース、ジュエリー、アンティーク素材等、形も、素材も豊富なバリエーションで、チョイス出来ると思います。

ドレス屋さんでは、ドレスの素材を使った、ヘアーアクセサリーなどが沢山あって、これらはもちろん、マッチングは抜群です。それに、ドレス屋さんには、ジュエリー屋さんとのコラボレーションした、たくさんのゴージャス、アクセもレンタル等で用意されていますので、ブーケを決定するまでに、皆さんヘアーアクセを決められている方は、結構いらっしゃいます。

そこで、私は敢えて、生のお花を髪の毛につける事を、お勧めしています。

さらには、イメージチェンジの時に、ドレスは変えず、に髪型と、アクセサリーのみのチェンジ。

ドレスはこだわりの物を選び、髪型を少し変化を持たせ、ヘアーアクセサリーをゴージャスなものから、ナチュラルな生花に変える。とか、

まるで、ドレスチェンジをしたみたいな、変化をもたらすことが、できるのです。

そして、最近のアメリカでの流行りは、

ラフスタイルの、ナチュラルヘアスタイル。

特に、何もアクセサリーは付けず、シンプルに。と言う感じですが、

ちょこんと一輪。

さりげなく。

そんなシンプルさを良く目にします。

そして、この前も少しお話しした、お花の冠。

華奢なものから、大振りの物まで。Wedding Styleに合わせて、ブーケと合わせ。

オシャレにトータルコーディネート。

そして、こんな提案も。

ツタや、葉っぱなど、自然素材のみ、お花は無しで。

なんて、カッコ良いとも思います。

なんと言っても、ヘアーメークさんとの相性も本当に大切なので、そこら辺は、しっかりとコミュニケーションをとって、

そして、たくさんのイメージ資料をお渡しして、妥協せずに最高の大好きブライズを作って下さいませ!!