JOURNAL / #ハワイレポート

Valentine’s day

今日は、アメリカのバレンタインデーです。

日本よりは一日遅めですが、

愛を語る日でもあります。

ちょっとだけ、アメリカと日本のバレンタインデーの違いをお話しします。

日本は、バレンタインデーの日は、女性から、男性に。

愛を、告白。

なんて、イメージが浸透しています。

もちろん、日本人の私も、その文化の方が長く身体に染み付いていますから、

ちょっと気持ちが ゾワゾワしますが、

こちら、アメリカでは、基本、

Loveの日ですから、

親から、子供さんへ、

おじいちゃま、おばあちゃまから、お孫さんへ、

お孫さんから、おじいちゃま、おばあちゃまへ、

大切なお友達から、お友達へ

誰から誰にでも大して、

”Happy Valentine’s”

と声をかけて、皆でバレンタインをお祝いするって感じです。

 

そして、もちろん、

ダーリンから、最愛なる人への大切な日となります。

ですので、断然、

男性から、女性に花を贈ることがほとんどで、

チョコレート屋さんに女性が長蛇の列を作って並ぶ。

なんて、習慣は全くアメリカにはありません。

ですので、花屋さんは、大混乱!!!

スーパーの花売り場でさえ、大変な賑わいを見せます。

ですので、

二月の頭2週間のすべてのお花が、大幅に値上がりします。

約、1.5倍の仕入れの高さ!!!私たちには、大きな打撃です。

 

 

 

初めアメリカに来た時は、

仕入れの高さと、男性が店頭に並ぶ姿には、

驚いたものですが、今となっては、

ほのぼのとして、なんだか、

暖かい気持ちにさせてくれるバレンタインウィークとなっています。

 

日本も、義理チョコなんてなくなって、

本当に、心から愛している同士が、

愛を語り合う。

そんな純粋な、バレンタインにいつかなったら、

いいな。

なんて、思います。

 

ハワイのバレンタインは、結婚式ラッシュです。

今日、ビーチに行ったら、

どこにもかしこにも、カップルの記念撮影隊がたーくさん。

幸せいっぱいいただきました!!!

 

皆様お幸せに!!!