JOURNAL / #ウェディング

How to choose your Wedding Dress2

今回は、ハワイや、海外の結婚式用に、どのようにドレスを選びをしたら良いのか?注意点も一緒に、そんな辺りを、お話ししてみたいと思います。

海外で結婚式を考えている方で、日本でのパーティを同時に考えている方は、どれくらいいらっしゃるでしょう?
二つの場所で、使用する予定ならば、ドレスは、レンタルではなく、
購入が良いのでは?と、思います。それには、もちろん、二箇所で使用できる事、
自分スタイルの結婚式の統一感が二つの場所においてでも一つになる事、その反面、二つのウェディングドレスを生涯で着れる事、場所に合わせてコーディネートできる事。それも利点ともなり得ますので、レンタルも頭に入れながら、自分のスタイルにあった、ドレス選びを考えてみてください。


ドレス屋さんには、レンタルドレス専門店、販売ドレス専門店と、そして、販売もレンタルもされているドレス屋さんが有ります。
金額もまちまちですが、高級ドレスとなると、レンタルでも40万円ほど、
購入でも同じくらいのもの、フルオーダーメードでも同じような金額でオーダー可能。と、
千差万別で、ドレスは果てしなく、選ぶのが難しいウェディングアイテムの一つだと思っていただいても過言ではないと思います。

では、海外ウェディングの場合のドレス選びのお話しをさせていただきますと、
日本でご試着できて、現地に同じものが用意されているレンタルショップが有ります。
大体、結婚式会社さんに併設されていたり、ご案内をしていただける事が多いので、この場合は
まず、その会社さんの試着を第一にお勧めします。
メリットは、簡単、安心、お値段もお手頃。
デメリットは、個性的ではないものが多い、デザインの幅が狭め、高級な物の取り扱いは少ない。
と、なると思います。
それらを知った上で、そこで気に入ったものが見つからなかった場合と、ご自身で手配される、
フリープランの、海外挙式の場合のドレスの選び方について、お話しします。

ドレスを海外に持ってくる際の、覚えていなければならないことは、
飛行機に乗る際、手荷物として持ち込まなければならない。事が挙げられます。
海外旅行慣れされている方は、御存知だと思いますが、機内に持ち込める荷物は、ハンドバックと、規定サイズまでのバックもう一つ。

そして、飛行機に預ける荷物は、エコノミークラスですと、3辺153cm以内23kg を二つまで。となっています。(航空会社さんによって、多少の違いがあると思うので、しっかりとお調べいただければと思います。)かなりの荷物を日本から持ち込む事は可能なのですが、実は、荷物を飛行機に預けるのは、少々、リスクが有ります。私も何度も日本や他の国への移動で飛行機を使いますが、預けた荷物が、自分の飛行機に乗っていなかった、経験がすこーしだけ有ります。
もちろん、翌日には、手元に届きますが、もし、ドレスをスーツケースに入れて預けてしまったら、いくら翌日でも、大変な事になるので、それは避けていただいた方が、良いかと思います。
ですので、ドレスや、ご新郎様のスーツはお手荷物で日本から持ち込む。ことになりますので、それは、必ず頭に入れておいてください。
次に、ドレスの素材の話になりますが、折り畳むことに強い素材という、ことを少し頭に入れてお選びになった方が良いかと思います。シワが付きやすい物となると、遠い海外挙式にはあまりお勧めできません。

さらには、布のガーメットにドレス、スーツを入れる事が通常ですが、繊細で、ボリュームがないドレスの場合は、箱のドレスケースなどに入れて運ばれ、シワが付きにくくすることもお勧めします。

そうなると、海外挙式のドレス選びは、大きいボリュームのドレスは大変。となりそうですが、
こちらのプロモーション撮影用のドレスはブライダルハウスTUTUさんのご提供で、Pronovias  のドレスを日本から持ち込ませていただき、使用させていただきました。全くしわにならない素材だったので、意外と
ギューギューに詰めてきたにもかかわらず、素敵に、使用する事ができ、驚いたほどです。

まずは、ドレス屋さんで相談されるとき、海外ウェディングの事をよく知っている方に出会えれば
一番良い事だと思います。
ドレスは、絶対に、妥協しないで一番をお選びください。

よくあるお話で、一番最初に試着されたものが一番に、購入、レンタルされる率が高いと聞きます。
人間の直感て、やはりあるものだなって、思います。

全然、違う話ですが、おみくじや、くじみたいなものですよね。

初めて触る、試着するドレスが一番その人に合っていたもの。だなんて、
なんて、神秘的なお話しだなって、それを聞くと、いつも私は思ってしまいます・・・